これマネ東海林先生の新刊「これからの飲食店数字の教科書」が発売されました。

  • HOME
  • ブログ
  • ブログ
  • これマネ東海林先生の新刊「これからの飲食店数字の教科書」が発売されました。

これからの飲食店数字の教科書 脱・どんぶり勘定!


東海林健太郎/著 山川博史/監修 / 同文舘出版

いよいよ本日全国発売!!!

「これからの飲食店数字の教科書」

お近くの書店にも並びますので
是非読んで下さいね。

※これからの飲食店に必要な3つの対策
※一人あたりの利益がわかれば損益分岐点客数はパッと計算できる
※新規獲得ではなく流出客対策という考え方
※リピートしやすいお客様はどこに眠っている
※客数アップ対策効果は時間差で現れる
※常連客のお連れさまは将来の常連客候補
※お客様に覚えてもらうための接近戦
※簡単だから続けられる!日時決算で問題を放置しない
※ポジションを固定して人件費アップになっていませんか?
※忙しくても利益につながらないメニュー数と人件費の関係とは?
※数字で考えられるスタッフ作り
※客数と客単価の関係
※現場で使える飲食店数字の問題集

etc…

のような充実した内容です☺︎

学ぶ意識の高いチーム状態や組織創りは
「これからの飲食店マネジメントの教科書」で
学び、

集客のための施策やアプローチは
「これからの飲食店集客の教科書」で学び

経営の心臓部、数字は
「これからの飲食店数字の教科書」で
しっかりディフェンス。

飲食店のおき薬
これマネシリーズを活用し
社員ミーティングや店長会議を
進行して下さいね☺︎

関連記事一覧